特許出願なら特許の篝(かがり)相談室

特許の篝(かがり)相談室 が選ばれる3つの理由

① 業界最安帯!明朗価格で、想定外の追加料金もありません

例えば、他社で30,000円程度することもある特許調査の着手金が初回無料
更に、一般的に特許取得時に追加で発生する成功報酬が無料になるプランもご用意しております

また、中小・ベンチャー企業であれば、特許料の減免制度として、特許庁への支払いを最大50~66%オフにして特許を取得可能で、自治体によっては補助金を活用できることも!

これらの調査・申請に関するご相談ももちろん無料で実施致します。

無料サービスは初回限定のものもございますので、詳しくはお問い合わせください。

② 都内なら無料で出張面談!忙しい合間に無理なく出願できます

お忙しい合間を縫って特許の出願に取り組みたいお客様の不安を少しでも解消するため、弊所では下記対応をしております。

都内に限り、出張面談が可能
都内以外の方でも、Zoomなどテレビチャット対応が可能

「こんな小さなアイデアが特許になるのだろうか…」という不安も、お気軽にお問い合わせください。特許診断も無料です。

③ 充実のアフターフォロー!競合のウォッチングも6ヶ月間無料

特許を取得されるケースの中には、競合が取得した特許の穴を突いてきていないか心配、今回の特許に関連する特許を取りたい、という方もいらっしゃいます。

弊所では特許取得後、通常は有料であることも多い、6ヶ月間の競合ウォッチング費用(通常月額10,000円)も初回案件に限り無料で対応します。

あなたの権利を最大限守るべく、アフターフォローまでしっかりお付き合い致します。

こちらのサービスは規定の社数および名義の特許出願に限ります。詳しくはお問い合わせください。

今すぐ無料相談

①お電話でのご相談(無料)

営業時間:9:30~18:00(平日)
※ 時間帯によっては電話窓口が混み合い、繋がりにくくなっております。ご不便をおかけしますが、お時間をおいておかけ直しするかフォームからお申し込み下さい。

②フォームからのご相談

無料相談はこちら

24時間受付中。
お電話がつながりづらい場合はこちらへ

東京23区内なら無料出張可
それ以外のエリアの方はお電話またはビデオチャット対応も可能です。

特許取得で考えておきたい事務所の3つの特徴

「特許は取得できればそれで良い」
「なるべく安く特許を取得できたら良い」
あなたは、こんな考えを持っていませんか?それは、非常にもったいないです。

お客様にとっての「特許を取得する意味」はひとりひとり異なるからです。

以下では、失敗しない考え方を持つ特許事務所の特徴や、考え方をお伝えします。

※「+」ボタンを押すと詳細がご覧頂けます。

+ ポイント①:”総額費用”について、事前に提示がある

一般的な特許事務所では、事前の見積もりとして「調査料」「特許出願費用」「出願審査請求費用」などの費用が提示されます。

しかし、出願の際に、特許庁から「拒絶理由通知」と呼ばれる通知が届く場合があります。

権利範囲が広く、競合他社の参入を防ぐ場合には、必ずと言って良いほどこの「拒絶理由通知」が届きます。

そのため、「拒絶理由通知の対応費用」の追加費用も事前に想定しておく必要があります。

また、特許取得後には維持費等のコストもかかってきます。(だからこそ負債にならない価値ある特許取得が重要です)

これらの特許取得・維持にかかるコストの総額を包み隠すことなく、事前に提示してくれる事務所こそ信頼できる事務所と言えるでしょう。

+ ポイント②:「特許を取得する意味」を十分説明できる

『特許を取得する意味』は、それぞれのお客様によって異なります。

たとえば、コピー製品から自社製品を守りたい場合、新技術について協力企業を探したい場合、自社のオリジナル技術をPRしたい場合など、お客様自身にとっての「特許を取得する意味」は様々です。

我々は、お客様自身の発明と事業に対する思いに真摯に向き合い、お客様にとって本当に価値のある特許出願を提案します。

お客様の状況にもよりますが、 価値ある特許を取得する過程で解釈のギリギリを攻めることにより、特許庁から「拒絶理由通知」が届くケースも少なくありません。

最初から拒絶理由通知を避けるような弱気な出願戦略では、他社への牽制力の強い特許の取得は望めません。

拒絶理由通知をなくせますよ、と言っているところに任せると、もしかしたら「価値のない特許」にお金を払うことになるかもしれません。

「特許を取得する意味」をきちんと説明し、「価値ある特許」取得に向けてサポートしてくれる特許事務所を選びましょう。

+ ポイント③:御社のビジネスやマーケティングを理解できる

特許出願の手続きのノウハウを持っていても、ビジネスやマーケティングにまで、理解のある事務所は多くありません。

特許によって、競合との差別化や事業上の優位性をつくろうとお考えの場合は、御社の事業のビジネスモデルやマーケティング戦略を把握し、事業に役に立つ提案ができる事務所が必要です。

例えば、IT系の企業様の場合は「ビジネスモデル特許」を出願するという手もありますし、海外でも特許を出した方が良いケースもありますよね。

もちろんいずれのケースも業歴15年以上の弁理士が対応しますので、ご相談ください。

失敗しない特許取得を目指されるなら
お気軽に下記よりご相談ください

今すぐ無料相談

①お電話でのご相談(無料)

営業時間:9:30~18:00(平日)
※ 時間帯によっては電話窓口が混み合い、繋がりにくくなっております。ご不便をおかけしますが、お時間をおいておかけ直しするかフォームからお申し込み下さい。

②フォームからのご相談

無料相談はこちら

24時間受付中。
お電話がつながりづらい場合はこちらへ

東京23区内なら無料出張可
それ以外のエリアの方はお電話またはビデオチャット対応も可能です。

特許の篝(かがり)相談室代表の想い

佐藤太亮

少しでも現状とは違う技術・商品やサービスで、他よりも優位に事業を進めたい。

そして、世の中・会社・家族を楽しくしたい。

そのような経営者・事業責任者を特許等の知的財産の相談と権利化を通じて応援します。

堀江一基

日本には、無形の価値を尊重し、知的財産を育てるうえで最適の環境があります。

個人の中に秘められた斬新なアイデアに光を当て、発明者と伴に、それを最適な形で世の中にお伝えすることが、我々の使命です。